【エンジニアが解説】おすすめのプログラミング専門学校5校を紹介

プログラミングを学んでみたいと思っている方や、IT業界への転職を考えている方で、プログラミング専門学校を検討される方も多いのではないでしょうか。

プログラミング専門学校は、ITの分野に特化した授業が受けられるのでおすすめです。

エンジニアハック

プログラミングを学ぶにあたり、プログラミングスクールを検討している人は多いのではないでしょうか。今回は、そんなプログラミ…

上の記事では、プログラミングスクールについても触れていますが、今回の記事ではおすすめのプログラミング専門学校や、メリットとデメリットについてご紹介していきます。

プログラミング専門学校を決める際のポイント

プログラミング専門学校を選ぶポイント

専門学校に通うと決めた場合、たくさんある中からどのようなプログラミング専門学校を選べばいいのか悩むかと思います。

ここでは、専門学校を選ぶ上でのポイントをいくつか挙げていきます。

実習時間の長さ

プログラミングは、知識だけではなく技術の習得や開発に関するノウハウなどが重要になってきます。

座学だけではなく、実際に情報機器を用いた実習や演習が充実している学校のほうが、就職後にも役立つのでおすすめです。

おすすめのプログラミングスクール【無料あり】エンジニアが解説!プログラミングスクールおすすめ5選

設備が充実しているか

IT業界では、新しい技術やサービスがどんどん導入されていきます。

実際の現場で使われている機器や環境に慣れていると、就職してからも迷うことが少なくなります。

人数に対するパソコンの数、情報機器の新しさ、自習室の使用頻度などをチェックして、できるだけ新しい機器や技術に触れらる学校を選びましょう。

企業での業務体験ができるか

大手IT関連会社と連携して、実際の現場を見ることができたり開発を経験できたりという企業連携のプログラムを取り入れている学校も最近では増えてきています。

実習にくわえて、実際の現場で業務を経験できる機会があるかというのも、選ぶ際のポイントになります。

情報処理資格の取得実績

取得できる資格の種類や実績にどのようなものがあるのかも重要なポイントになります。

IT業界において、情報処理の資格取得は必須ではありません。

とはいえ、資格を持っていれば、自分の強みとして就職時にアピールできるポイントとなります。

資格の取得実績を見ると、その学校の方向性も見えてきますので、どのような資格をとれるのかも注意して見てみるとよいでしょう。

立地の良さ、寮の有無

当然ですが基本的に学校に通わなくてはいけませんので、通学できる距離にあるのか、駅から通いやすいかなど、利便性もチェックが必要です。

地元か都市部のどちらで通うか迷っている方は、就職したい地域に近い学校を選ぶといいでしょう。

また、寮を完備している学校や、不動産会社と提携してマンションを紹介してくれる学校もありますので、探してみるといいかと思います。

おすすめのプログラミング専門学校の紹介

プログラミング専門学校の紹介

プログラミング専門学校は全国・地域にありますが、その中でもおすすめのものを5校紹介します。

HAL

東京、名古屋、大阪に校舎を構える、特にゲーム開発に関わりたいと考えている方におすすめなのが、HAL専門学校です。

9年連続希望者就職率100%という実績があります。

主な就職先が圧巻で、以下企業などへの就職実績があります。

任天堂
ソニー・コンピュータエンタテインメント
スクウェア・エニックス
カプコン
セガゲームス
バンダイナムコエンターテインメント
Cygames
コロプラ
デジタル・フロンティア
オー・エル・エム・デジタル
東映アニメーション
博報堂プロダクツ
ヤフー
サイバーエージェント
ソフトバンク・テクノロジー
トヨタ自動車
日産自動車※HAL東京 就職実績より

また企業と連携して、プロと同じ制作環境で企画から実制作を行う『産学直結ケーススタディ』などのシステムも魅力です。

学校指定の学生寮もあるので、遠方でも通うことが検討可能です。

HALの資料を請求してみる
完全無料!まずは資料請求から

ECCコンピュータ専門学校

大阪梅田にあるプログラミング専門学校です。

関西トップクラスの業界就職実績を持っています。

カプコン
Cygames
バンダイナムコスタジオ
バンダイナムコオンライン
セガ・インタラクティブ
合同会社 DMM GAMES
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
コナミデジタルエンタテインメント
エイチーム
ケーツー
ディンプス
インテリジェントシステムズ
エイティング
gumi
KLab
インティ・クリエイツ
辰巳電子工業
イルカ
ヴァニラウェア
ガンバリオン※ECCコンピュータ専門学校就職内定実績より

また、ノートパソコンが無料で1人1台支給されるので、パソコンの購入の必要がなく、自宅での学習にも便利です。

ECCコンピュータ専門学校の資料を請求してみる
完全無料!まずは資料請求から

京都コンピュータ学院

日本最初のコンピューター教育機関である京都コンピュータ学院は、京都駅から徒歩圏内という利便性があります。

Accessや基本情報技術者試験の合格などを目指した4か月の短期集中コースなどもあり、全日制は1年、夜間制は1年から2年という、短期間で技術を身に付けたいという人や、ある程度の知識があり、スキルアップをしたい人におすすめのプログラミング専門学校です。

京都コンピュータ学院の資料を請求してみる
完全無料!まずは資料請求から

東京マルチメディア専門学校

東京の新大久保にあるプログラミング専門学校で、学費が他の専門学校と比べて安いのが特徴です。

その分、設備が最新でないものもありますが、実習・授業レベルに支障はありません。

また、モバイル・アプリケーション科という、スマホアプリに特化したコースがあるのもおすすめの一つです。

KCS福岡情報専門学校

九州ではじめて開校したコンピュータ教育専門学校であり、高い就職率と、九州のプログラミング専門学校ではNo,1の資格合格実績があります。

4年間で大学の卒業資格と専門学校の知識を身に付ける大学併修科や、2020年には、最先端技術であるAIシステム専攻・AIプログラム専攻の新学科が開設します。

AIに興味がある人や、専門学校だとネックになる学歴が気になる人におすすめです。

KCS福岡情報専門学校の資料を請求してみる
完全無料!まずは資料請求から

おすすめのプログラミング専門学校を卒業してIT業界に就職した学生の体験談

プログラミング専門学校の体験談

ここで、実際にプログラミング専門学校を卒業してIT業界に就職した学生の体験談を、紹介します。

HAL大阪(20代・男性)

コンピューターなどの設備が充実しています。

授業の方針としては、基本的な所を教えてそこから先は自分でやっていく、というスタンスなので、付き合う友達や、やる気次第で、数年間を無駄にしてしまう可能性があります。

学校近くに寮がありますので、こちらも立地がいいので便利でした。

HALの資料を請求してみる
完全無料!まずは資料請求から

ECCコンピュータ専門学校(30代・男性)

資格取得をサポートしてくれたり、パソコンを1人1台支給してくれたりするので、プログラミング初心者や、初めて学ぶ人におすすめの学校です。

基礎からしっかりと教えてもらえるのも特徴です。

ECCコンピュータ専門学校の資料を請求してみる
完全無料!まずは資料請求から

プログラミング専門学校のメリット・デメリット

プログラミング専門学校のメリット

プログラミングを学ぶ方法というと、最近は勉強するためのWebサイトがたくさんあり、社会人には時間の都合がつけやすいプログラミングスクールも人気です。

では、そのような中で、プログラミング専門学校を選ぶメリットとデメリットとは、どのようなものがあるのでしょうか。

プログラミング専門学校のメリット

全く知らない状態からプログラミングの基礎を学ぶ方におすすめなのがプログラミング専門学校です。

プログラミング専門学校では、必要な知識を短期間で実践的に学ぶことができます。

また、オンラインのプログラミングスクールとは違い、一緒に学ぶ仲間が作れますので、モチベーションの維持につながります。

最新の設備や環境に自由に触れることができるのも、プログラミング専門学校のメリットです。

プログラミング専門学校のデメリット

デメリットとしては、一度コースを選択してしまうと、費用もそれなりにかかりますので、簡単にコースを変えることはできないことがあげられます。

また、一つの分野を集中的に勉強しますので、知識の偏りが出てしまうこともあります。

あとは、学歴重視の会社などだと、専門学校卒業というのは、就職の幅が狭まってしまうこともデメリットといえます。

おすすめ情報に限らず自分に合ったプログラミング専門学校を見つけよう

プログラミング専門学校まとめ

プログラミング専門学校は、在学中にスキルを身につけられないと、社会に出た後、役に立たず時間を無駄にしただけになってしまいます。

また、目標を持たないで入学すると、学んだことや取得した資格がまったく就職につながらない場合があります。

プログラミング専門学校を選ぶ際には、ホームページやオープンキャンパスなどで情報を集めて、自分の目標に合った学校を選ぶようにしましょう。