プログラミングが初めてでもできる!JavaScriptの勉強法を紹介

[adchord]

JavaScriptは、ブラウザ上で動くプログラミング言語です。

Webサイトを作る上で重要ものはHTMLやCSSといったものを思い浮かべるかもしれませんが、JavaScriptも同じくらい重要なものになります。

JavaScriptの特徴として、ユーザーがWebサイトで操作をしたときに動作するものが多いことがあげられます。

例えば、Webサイトの画像をクリックすると、拡大して表示することができます。

このように、Webサイトを作る上で欠かすことのできないものであるため、勉強をしておくと役立つでしょう。

JavaScriptの勉強法は、スクールで勉強をする、本を購入して勉強をする、Webサイトを見ながら勉強するなどがあります。

勉強法によって得られるメリットが異なるため、自分にあった勉強法を見つけてみてください。

1.プログラミングが始めてならスクールがおすすめ

JavaScript_ソースコード

これからプログラミングを始めようと考えている人は、スクールに入って丁寧にJavaScriptを勉強することがおすすめです。

JavaScriptを学べるスクールはたくさんありますが、その中からプログラミング始めてでも、スムーズに勉強がすすめられる「CodeCamp」と「KENスクール」を詳しく紹介します。

CodeCampの1番の特徴は、場所を問わず個人レッスンを受けることができることです。

始めての人でも手厚いサポートを受けながら、勉強ができるようになっています。

個人レッスンであるため、自分が困っていることや悩んでいることが相談しやすいです。

レッスンを行う講師は、確かな技術力を兼ね備えた現役のエンジニアです。

基礎から最新の技術まで幅広く対応しており、技術に関する不安はありません。

現在CodeCampでは、無料体験レッスンを実施しているので、興味がある人は一度レッスンを受けることをおすすめします。

KENスクールは、オンラインではなく実際に校舎に行って、1対1の個別指導でJavaScriptを勉強できるスクールです。

KENスクールの校舎は、北海道、東京、神奈川、愛知、大阪にあります。

個別指導あるため、生徒の反応の様子を見ながらレッスンを進めてもらえます。

オンラインのレッスンに不安があるような人におすすめのスクールです。

こちらも無料体験レッスンを実施しているので、参加してみるとよいでしょう。

2.しっかりと基礎から学びたいなら本を使った勉強がおすすめ

勉強

JavaScriptを基礎から学びたいなら、本を使って勉強するとよいかもしれません。

本を使って勉強するメリットは、基礎で覚えておきたいJavaScriptの仕組みが不足なく書かれていることです。

Webサイトだと簡単に書かれていることも、本だとしっかりと書かれていることも多くあります。

このため、基礎だけでなく、応用の実践的なプログラミングを学びたい人も本が大切です。

JavaScriptの本はたくさん販売されており、自分に適したものを選ばないと使い物にならないものになってしまいます。

そこで、JavaScriptを勉強するのにおすすめの本をいくつか紹介します。

プログラミングを始めて勉強するなら「スラスラ読める JavaScript ふりがなプログラミング」がおすすめです。

始めてJavaScriptを勉強する人でも困らないように、プログラムコードの上に説明のふりがながつけられています。

ふりがなを読めばコードの意味がわかるため、始めての人でも安心して勉強ができます。

JavaScriptをしっかりと基礎から学ぶなら「開眼! JavaScript ―言語仕様から学ぶJavaScriptの本質」を読んで勉強することもおすすめです。

JavaScriptの特徴である継承やスコープチェーンなどをわかりやすく解説した一冊になっており、この本を読めばJavaScriptの大まかな概要を把握することができるでしょう。

また、JavaScriptとJavaScript以外の言語との違いを把握したい人にも適した本です。

おすすめのプログラミングスクール【無料あり】エンジニアが解説!プログラミングスクールおすすめ5選

3.試しにJavaScriptを勉強したいならWebサイトがおすすめ

Webサービス_勉強

JavaScriptのプログラムを作成してみたいと考えているなら、Webサイトを使うとJavaScriptの勉強が手軽にできます。

Webサイトを使って勉強するメリットは、すぐに始められることです。

そこで、JavaScriptの説明がわかりやすいおすすめのWebサイトを紹介します。

「JavaScript入門-パズルネット智慧」は、始めてJavaScriptを勉強する人を対象としており、できるだけ専門用語を使うことなくJavaScript説明をしています。

さらに、Webサイトで実際に使うことを想定しているため、実践的なことにも対応しているのです

このWebサイトをもとに、JavaScriptを書いて動かすだけでも勉強になるため、少しでも気になった人は試してみてください。

一通りWebサイトのことができたなら、実際にWebサイトに使ってみてもいいですし、より深く勉強するために本を購入してもいいと思います。

JavaScriptの勉強法まとめ

JavaScriptの勉強法は、スクール、本やWebサイトを使う方法があることを紹介しました。

それぞれの勉強法によって時間や費用などが異なるため、自分の環境にあった方法を選んで勉強をすることが大切です。

初めてプログラミングをする人には、スクールに入って基礎から丁寧に勉強することをおすすめします。

JavaScriptはWebサイトの動作を裏側から支えており、今後も必要であり続けます。

勉強をしておくと、役に立つことは間違いないでしょう。