初心者でも大丈夫!スタンダードなPHP勉強法

[adchord]

Webベースで稼働するサービスやアプリは、もはや私達の生活に欠かせないものとなっています。

そうしたWebサービスやアプリを作るためには、裏で様々な処理をするプログラムが必要となります。

そのためのプログラミング言語の代表こそが「PHP」です。

PHPについての概要や、初心者が学習するための方法を紹介します。

PHPってどんな言語?

言語

PHPは、”The PHP Group”という組織によって、コミュニティベースで開発されているプログラミング言語です。

オープンソースとなっており、コストをかけずに利用することが可能です。

サーバー側で動くプログラムとして、ユーザーがブラウザで入力した情報をサーバー内で処理し、処理した情報をブラウザに即時に表示させることが可能となっています。

PHPの特徴

言語の特徴として、データベースへの接続に対して比較的便利になっているため、Web上でデータベースを扱うようなサービスの多くがPHPを利用しており、ブログサービスなどはその代表と言うことができます。

その他、HTMLの見え方を整えるためのテンプレートや、様々な機能を実現するためのライブラリ、また処理や記述を容易にするためのフレームワークが非常に豊富なのもプログラミング言語としてのウリとなっており、多くのユーザーを抱えています。

学習が容易

バックグラウンドの処理系で使われるプログラミング言語としては、比較的学習が容易と言われています。

細かな型の定義なメモリの確保などに神経を使わずとも、ある程度は言語側で吸収して適切な処理にしてくれますし、セキュリティを担保するための関数などもある程度備えられています。

Web系のサービスやアプリを作る人であれば、まず手をつけておきたいプログラミング言語です。

PHPを使った機能やサービス

機能やサービス

PHPを使った機能やサービスは、普段私達が使っているものの中にもたくさんあります。

問い合わせフォーム

PHPの他の言語でも可能ですが、問い合わせなどに使われるフォームは圧倒的にPHPで作られたものが多くなっています。

データを蓄積・処理するだけでなく、必要な人にサーバーからメールを送るなどの処理もPHPで設定することが可能です。

予約システム

現在、Web系の予約システムの多くがPHPで作られています。

社内用の物品予約から、レストランやホテルなどの予約システムなどもPHPが多いです。

会員制サイト

会員制サイトのように、ログインが必要なサービスもPHPで構築可能です。

個人ごとの情報をデータベースに入力し、処理することができれば会員制サイトは設計可能です。

ショッピングサイト

ショッピングサイトもPHPによって作られていることが多く、「ショップサーブ」や「ECCUBE」などの有名ネットショップもPHPによって設計されています。

ブログサービス

ブログサービスの多くも、バックグラウンドではPHPが動いていることが多いです。

多くの企業やブロガーが使っている「Wordpress」もPHPでできています。

SNS

今や欠かせないSNSサービスもPHPで作ることが可能です。

「OpenPNE」などオープンソースで作られているSNS構築サービスもPHPです。

今は独自言語ですが、「facebook」も開発当初はPHPで作られていました。

初心者からでもできるPHPの勉強法

勉強

初心者からでもPHPエンジニアを目指すことは難しくありません。

様々な勉強法がありますので、自分に合ったものを選んでみると良いでしょう。

環境設定について

PHPはサーバー側で動く言語ですので、Webサーバーの構築やPHP本体のインストールなどが必要になります。

Webサーバーに関する知識が必要になりますが、「XAMPP」などのツールを使えば一括でPHPの実行に必要な環境を作ることができます。

PHP公式マニュアル

PHPのインストールから構文まで、その機能や文法、各バージョンなどの違いなどが説明されている公式のマニュアルです。

ただし、海外で作られているものを翻訳しているため、日本人が読むと少しわかりにくい部分もあります。

自分でプログラムを書いていて、文法上わからない場合などに参照すると良いでしょう。

書籍

PHPを学習するための書籍は非常にたくさん出ています。

鉄板はオライリーのPHPに関する書籍ですが、技術者向けでややとっつきにくいため、最初は自分がとっつきやすいものを一冊しっかり実習しながら読み込んでいくと良いでしょう。

初心者向けの書籍でも、一冊しっかり学べば様々なプログラムを作るための基礎は十分に学べます。

プログラミングスクール

プログラミングスクールは、オンラインで提供されているeラーニング型のものと、オフラインでスクールに通って学ぶタイプのものがあります。

eラーニング型のスクールの方がコストは安く時間も融通が利くものの、必要な時に質問などがしにくい、応答に時間がかかるなど不便もあります。

リアルでのスクール型はコストこそ高いですが、PHPに関する知識だけでなく、開発の現場で使われているテクニックや開発手法などを講師から生の声で学べるなどメリットも多いです。

その他

その他にも、Webサイト上にはPHPについて情報を提供してくれる多くのサイトがあり、PHPの学習をブログにしている人もたくさんいます。

こうした情報を見ることも勉強になります。

PHPまとめ

まとめ

PHPはサーバーサイドで動く言語で、Webサービスやアプリで多く使われています。

言語として習得の難易度も低く、また提供されている情報も多いため学習に必要な時間が少なく済むなどメリットも多いです。

Webを利用したサービスが様々な点で主流になる中で、安定してニーズのある言語だと言えます。

自分に合った勉強法で、まずは始めてみると良いでしょう。