WEB製作者

初心者Web制作者のスキルアップノウハウ!おすすめの勉強方法を解説

[adchord]

Web制作の現場ではさまざまなスキルが要求されますが、CMSやクラウドサービスなど制作を助けるさまざまなツールが登場する中、Web制作者はより高いスキルが無ければ生き残ることが難しくなってきています。

先々を見越し、スキルアップを行うためにはどのような勉強をしておけば良いのでしょうか。

スキルアップのためのノウハウをお伝えいたします。

Webの得意分野を定めよう

得意分野

Webとひとことで言っても、非常に多くの技術が関わるようになりました。

20年前は静的なHTMLページが作れれば良かったのですが、今はHTMLやCSSを使いこなし、JavaScriptなどで動きをもたせたりPHPやRubyなどのプログラムと連携したページ作成やサービスの提供などさまざまな技術が必要となっています。

デザインについてもトレンドが年々変わり、求められる技術も変わっていきます。

AIによる配色やセンスの良いデザインテンプレートなども増え、デザイナーもAIにはできない価値を提供することが求められるようになっています。

非常に広い技術分野を一人の人が短期に身につけることは不可能です。

まずは自分のビジョンを明確にして、得意分野をひとつ定めてスペシャリストを目指しましょう。

目標が定まっている方が学習もしやすくなり、意識してスキルアップに励むことができます。

Web制作のレベルを高めるために勉強したい5つの要素

WEB制作の勉強

Web制作のレベルアップのために勉強しておくと良い分野を5つピックアップして紹介します。

HTML / CSS

Web制作に携わる人であれば、HTMLとCSSについての知識はいくらあっても困りません。

今さらと思うかもしれませんが、HTML5やCSS3による表現力は非常に優れており、これをいかに制作に活かすことができるかは技術者の腕の見せどころです。

HTML5プロフェッショナル認定試験などを目標にして、一度しっかり学んでみると取り組み方が変わってきます。

ちなみに、以下の記事でHTML、CSSのおすすめの勉強法について解説しています。

読んでみてください。

[nlink url=”https://engineers-hack.com/study-html/”] [nlink url=”https://engineers-hack.com/study-css/”]

SEO

SEOは「検索エンジン最適化」のための技術を指します。

検索エンジンに評価されるWebサイトの制作のためには欠かせない知識ですが、技術的な側面からのアプローチやマーケティング的な観点からのアプローチなどさまざまな手法があります。

SEOに対する知識や理解は、クライアントとの折衝などでも重要ですし、制作現場で意識するべきことが変わってきます。

集客力のあるページづくりはプロの証でもありますので、しっかり学習しておくべきです。

ウェブデザイン

Webページの制作にあたって、そのデザイン力は今も昔も非常に重要です。

デザイン力をつけるためには、多くのデザイナーの作品に触れることが大切ですし、またデザインについて理論的に学習することが必要です。

Webデザイン技能検定や、アドビのWebスペシャリストなどの検定にチャレンジしたり、カラーコーディネータなどの資格学習などをしてみると良いでしょう。

OSS、フレームワーク

OSS(オープンソースソフトウェア)やフレームワークは、Web制作の現場だけでなくアプリケーション開発の現場などでも重要視されつつあります。

これらは世界中の技術者たちが作りあげたもので無料で利用することができ、常に世界中のプロフェッショナルによるレビューにさらされながら洗練されたものですので、自分で必要なツールやアプリを一から開発する必要がありません。

すでにある道具を使い、効率よく開発や制作を行う知識があれば、現場の生産性を高めることができます。

周辺技術

Web制作のレベルをより高くしたいという人は、Webの周辺のIT技術にも知識を深めることが大切です。

ネットワークやサーバーに関する知識や、Webのフロントエンドやサーバーサイドで動作するプログラムやデータベース、セキュリティなどの知識があれば、Web制作で関われる分野にも幅が生まれます。

特に今はクラウドサービスを上手に使い、制作や提案に活かせる人材が求められています。

フロントエンジニアやサーバーサイドエンジニアとして活躍したり、現場のリーダーになるためにも必要な知識です。

効率的なWeb制作学習のためには何をしたらいい?

ポイント

効率的な学習のための方法を3つピックアップして紹介します。

書籍学習

体系的な知識を学びたいならやはり書籍学習が一番です。

インターネット上にも多くの情報がありますが、やはり品質の高さや、体系だてて理解するには書籍の方が効率的です。

読んで終わりにせず、自分でも手を動かして本の内容にチャレンジすることを忘れないようにしましょう。

資格学習

Web制作に関係する資格は数多くありますので、資格取得を目標に学習するのも良い方法です。

キャリアアップにも有効ですし、目標があるので学習にも身が入ります。

専門にしたい分野をよく考えてチャレンジしましょう。

スクール、専門学校

Webの制作に関して専門的な知識や技術を伝達してくれるスクールや専門学校に通ってトレーニングをするのはとても効果的です。

費用はかかりますが、質の高い教材や講師、環境を利用することができて学習がはかどりますし、現場に活かせる知識や考え方も多く習得できます。

無料で利用できるオンラインスクールもあります。

初心者Web制作者のスキルアップノウハウまとめ

WEB制作まとめ

Web制作のレベルを高めるためには、将来のビジョンをしっかり持って学習に取り組むことが大切です。

ここで紹介したものはほんの一部であり、多くの学習分野や勉強方法があります。

常にスキルアップを続け、現場でその価値を示し続けることができる人であってこそ、Web制作に携わり続けることができます。

普段の業務からも学ぶことが多いため、日々スキルアップに励みましょう。