WEBエンジニアから見たXserverの使い勝手と評判

レンタルサーバーのおすすめサイトを見ると、大体どこでも上がってくる有料のレンタルサーバーの一つに「Xserver」があります。

このXserverとは、どのようなサーバーで、サービスにはどのようなものがあるのか。

ホームページ関連の仕事をするようになってからは、Xserverの利用頻度が増えたエンジニア利用者として、その評判を紹介していこうと思います。

エックスサーバーとはどんなサーバー?


Xserverは、「高速かつ高機能、稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンス」をうたい文句とする有料のレンタルサーバーです。

個人・法人問わず利用でき、また実際に様々な職種の利用者も多く、ブログやアフィリエイト・企業サイトなど幅広く対応しています。

試してみたい方には、全サーバープラン10日間の無料お試し期間が付いています。

容量が多い

一番安いX10プランでディスク容量は200GBと大容量。
最大で400GBまでのプランがあります。

インストールや設定が簡単

WordPressやEC-CUBE3もボタン一つでインストールできる簡単インストール機能があります。

また、サイトの移行を考えている方のホームページがWordPressの場合。XserverにはWordPress簡単移行機能があるので、他社からのホームページ移行を行う場合に、いくつか自分での設定はもちろん必要ですが、比較的簡単に移行できます。
私も何度かお世話になっています。

バックアップ可能

Web・メールデータ「過去7日分」、MySQLデータベース「過去14日分」を「自動でバックアップしてくれるので、何かあった時にも安心です。

便利な機能が多い

マルチドメインは無制限、独自SSLが無料というのも、複数サイトの運営を考えているサイト運営者には欠かせないポイントです。
FTPアカウント数も無制限なので、何人かで共有しての管理も問題ありません。

キャンペーンでお得

2019年10月現在、11月末までにレンタルサーバーを申し込むとドメインが1個0円(更新料もなし)というサービスをしています。このドメイン無料サービスは定期的に行われていますので、利用するのがおすすめです。
ただし、どんなドメインでもいいわけではなく、多少の限定はありますが「.com」や「.net」などが選べます。
サーバーと一緒にドメインの契約も考えている方にはこれは本当におすすめです。

エックスサーバーを見てみる

エックスサーバーのプラン

大きく3つのプランがあります。内容の一番大きな違いはディスクスペースの容量です。
個人や企業のホームページ作成であれば、X10プランで十分です。

契約期間は、「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」「24ヶ月」「36ヶ月」から選ぶことができます。
長期で契約するほど、単価はお得になります。

プラン名 初期費用 年額(12か月) ディスク容量
X10プラン  3,000円 15,000円(税込16,500円) 200GB
X20プラン 3,000円 27,000円(税込29,700円) 300GB
X30プラン 3,000円 51,000円(税込56,100円 400GB

エックスサーバーの使い勝手

私は仕事では、Xserverを使用していますし、お客様への提案にもXserverを紹介しています。

個人経営の会社から社団法人、美容系のホームページ作成や、社内のグループウェア、1000人程度の会員管理システムなどをエックスサーバーで開発・運用した例があります。

個人法人、用途を問わず紹介しやすい理由としては、エックスサーバーのネームバリューもありますが、ほかにも以下のような理由で紹介しています。

・長く運用されていて信頼がおけるサーバーである
・管理パネルも見やすく管理がしやすい
・PHPがすぐに使えるのでシステムの構築がすぐにできる
・WordPressやEC-CUBE3もボタン一つでインストールできる

など、ホームページ作成やシステム構築に困らない機能が搭載されているのが理由です。

上記のような、一般の企業や個人・会員システムなどでも、サイトのレスポンスや表示も遅いとい感じることはなく、負荷もほとんどありませんし、ストレスを感じることもほぼありません。
サーバーのメンテナンスは早朝が多いので、運用する上でメンテナンスの影響を受けることもありません。

とはいっても、デメリットもあります。一つはサーバーの金額としてはそんなに安くないことと、もう一つはサポートの対応がいまいちなことです。
メールの転送がうまく届かなくて問い合わせをしたときに、「調査します」という返答が着た後、その調査結果がなかなか来ず、こちらから催促してようやく届いたけれど、結局解決できなかったときがありました。
ただ、サポートに関しては24時間受け付けていますので、問い合わせる内容が難しいものでない場合は別段問題ないかと思います。

それでも、普通に運営する上では、使いやすいサーバーです。

エックスサーバーを見てみる

まとめ:Xserverの評判は悪くない

Xserverを実際に利用している立場として、どのようなサーバーかを紹介してきました。

ネットで検索しても評判は悪くなく、個人法人どちらでも自由に使えます。
コスパは他のレンタルサーバーに比べて安いとはいえませんが、費用対効果で、金額に見合うだけのサービスはついていると思います。

レンタルサーバーを検討している方には、Xserverを選択肢としてみてはいかがでしょうか。

そのほか、レンタルサーバーについての記事は以下にもまとめています!

[nlink url=”https://engineers-hack.com/rental-server/”] [nlink url=”https://engineers-hack.com/rental-server-recommended/”]